本文へ移動
 
まごころリフォームで信頼の輪をひろげる
 
 
リフォームと言っても千差万別。
同じ所でも、大きさ・傷み具合・建て方・ご家族や年代・習慣・将来性・ご希望・ご予算、などにより変わってきます。
お客様にとってぴったりのリフォームは、案外と高いハードルです。
 
栄光ハウジングは、リフォームという言葉すら見当たらなかった昭和38年、栄光商事株式会社の創業時より、設備や水廻りの修繕・改装工事に始まり、平成に入ってからは『まごころリフォームで信頼の輪をひろげる』を使命に百人(軒)百様、あらゆるリフォームに取り組み、実現させてきました。
 
さて、このたび弊社では、リフォーム事業に加え、新規事業として2021年、令和3年1月より、不動産関連の業務をスタート致します。
 
かねてより、ご要望やお問い合わせの多かった、土地・建物や相続関係のご相談にきちんと答えられる様、平成27年より宅地建物取引業(県知事免許)を取得し、準備を進めて参りました。この度ようやく、体制も整い、始動できる運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
 
新体制では、不動産や相続関連、法務・税務関係の専任スタッフを置き、お客様が安心して、今後も不安なく、先々のことも考えられる様にサポートしていく所存でございます。これまでと同じく、守秘義務も遵守しながら有資格者の社員が、まごころであたります。
 
これまで積み上げてきたノウハウと信頼・自信を元に、小さな困りごとでも、大胆なご希望でも、まごころを添えて、ご期待以上に応えてまいります。
 
生涯にわたり、お役に立てる会社として社員一同、誠実に親身に対応してまいりますので、お気軽にお声掛けください。
 
お客様の満点の笑顔をめざして!

代表取締役 岡本 恭典
 
News & Topics
栄光ハウジングからのお知らせ

新着情報とお知らせ

リフォームスタイル
ビフォー・アフター
 

 
サンプルスタジオのご案内
Accsess Map
TOPへ戻る